読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【連続殺人抑止】那智勝浦町立温泉病院・戦慄の病死偽装殺人事件!

【院内連続殺人抑止】和歌山県立医科大学 派遣医師団の田村忠彦氏は、無頓着に【禁忌】薬剤を継続投与しているうえに、さらにまったく投与する必要の無い【禁忌】薬剤を二重に大量投与したことより患者を薬物中毒死させた。 その薬物中毒死を和歌山県立医科大学派遣医師団が組織的な悪質極まりない病死偽装により隠蔽しようとした殺人事件である!

■那智勝浦町立温泉病院・戦慄の病死偽装毒殺事件! Part 14

平成28年12月7日入手情報!

 

 今日あるところに相談に行き教えて頂いてまいりました。

 

 家族が入院中「不審死」を遂げた場合に真相究明を望むのであれば、医師に必死亡診断書の「直接死因欄」を空欄させ、警察に司法解剖を要請して下さい。

 

 できれば、不審死を遂げる前に警察に相談しておくことをお勧め致します。