読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【連続殺人抑止】那智勝浦町立温泉病院・戦慄の病死偽装殺人事件!

【院内連続殺人抑止】和歌山県立医科大学 派遣医師団の田村忠彦氏は、無頓着に【禁忌】薬剤を継続投与しているうえに、さらにまったく投与する必要の無い【禁忌】薬剤を二重に大量投与したことより患者を薬物中毒死させた。 その薬物中毒死を和歌山県立医科大学派遣医師団が組織的な悪質極まりない病死偽装により隠蔽しようとした殺人事件である!

■那智勝浦町立温泉病院・戦慄の薬物中毒死隠蔽事件! Part 38

勝浦町立温泉病院薬物乱用3大悪質治療那智勝浦町行政は、殺人を容認か

 
 さて、この勝浦町立温泉病院においての『大ウソ薬物乱用3大悪質治療』による『薬物中毒死病死偽装隠蔽事件』における『責任の所在』を明確にすべく1月10日に那智勝浦町行政・町立温泉病院 最高責任者であらせられる「寺本眞一 町長殿」宛に「回答期限:1月12日(木)」とし以下の『確認書』を提出させて頂きました。
確認書1
 しかしながら、まったく何の回答もございませんでした。

 つまり、昨年12月28日に那智勝浦町立温泉病院 事務課長 塩地氏が遺族宅にて「那智勝浦町立温泉病院の最終回答である!」と口頭通達した、

那智勝浦町立温泉病院としての 最終回答

・遺族が主張する『大ウソ薬物乱用3大超悪質治療薬物中毒死病死偽装隠蔽事件』についての那智勝浦町立温泉病院としての見解は、通常の適正な医療の範囲内である。

・新たな説明は無い・今後何も回答しない。

・ウソについて歩み寄る点は無い・ウソについて回答は用意していない・今後何も回答しない。

・ウソだと主張するのであれば、法的措置・手続きを行なえば良い。

・この最終回答は、町行政・温泉病院 最高責任者である寺本眞一町長の意向である。
 

 上記の内容が那智勝浦町行政・町立温泉病院 最高責任者であらせられる、

寺本眞一 町長殿の『最終回答である!』」

 ということなのでしょう。

  
  したがって、過去・未来において母に起きた、


1.脳梗塞治療に使用した「
内臓腫瘍・原則禁忌使用しないこと出血可能性あり血液凝固阻止剤ヘパリンが『肝膿瘍出血急速悪化させた』可能性があったので、すぐに中止しました!」と大ウソをついて、入院初日から死亡する前日まで血液凝固阻止剤ヘパリンを使用し続け肝膿瘍出血急速悪化』により苦しめ衰弱させた!

 
2.抗生剤を継続する根拠証拠に足りるような「
細菌病原体」がほとんど検出されない状況下で、「存在しない多剤耐性緑膿菌』が検出されました!」と大ウソをついて感染症』をでっち上げ抗生剤50日連続投与」し副作用により苦しめ衰弱させた。

 

3.

先の『2重大ウソ薬物乱用悪質治療』により苦しめ極端に衰弱させたれたうえ、さらに

赤痢アメーバ皆無肝膿瘍は既に治癒てきている』状況下で、全く使用する必要の無い【脳梗塞禁忌使用しないこと)重い神経系副作用】アメーバ駆除剤フラジールを、服用しても極めて副作用の少ない『バンコマイシン』だと大ウソをついて騙し、空きっ腹1日3回大量投与副作用により苦しめ『薬物中毒死』させた!

 

 平成28年8月26日那智勝浦町立温泉病院における遺族に対する説明では、『赤痢アメーバ皆無肝膿瘍は既に治癒てきていた

全く使用する必要がなかった赤痢アメーバ駆除剤フラジール空きっ腹1日3回大量投与

副作用

により薬物中毒死させた

』事実を隠蔽したうえで、さらに「6月27日時点で『肝膿瘍増大急速悪化していた』」と大ウソをついてフラジール大量投与正当化した。

 
 このような、
 
大ウソ薬物乱用超悪質治療
 
 により、
 
薬物中毒死後遺障害
 
 が引き起こされた不幸な患者・遺族が住民に何人存在していようとも、我々遺族と同様に、

那智勝浦町行政 最高責任者 『寺本眞一 町長殿』は、那智勝浦町行政として、まったく『謝罪』は行なわない・『説明責任』は果たさない」
 

 そして、
 
「決して『医療事故調査制度』に基づく調査を行なうことが無い!」
 
 と仰せなのです。
 
 ようするに、これから未来においても『寺本眞一 町長殿』は、

那智勝浦町立温泉病院において、母と同様の『大ウソ薬物乱用超悪質治療』により『薬物中毒死後遺障害』がどれだけ多くの住民の身に起きても構わない」
 

 すなわち、
 
那智勝浦町立温泉病院での『殺人』を容認する!」
 
 と仰せなのと同意だと存じます。
 
 さて、皆様は、どのようにお考えになりますでしょうか。
 
事実確認箇所
和歌山県 東牟婁郡 那智勝浦町 大字築地7−1−1
 那智勝浦町役場
 TEL 0735-52-0555 寺本眞一 町長殿
            総務課 課長 
 
和歌山県 東牟婁郡 那智勝浦町 天満 483 -1
 那智勝浦町立温泉病院
 TEL 0735-52-1055 事務課 
課長:塩地 氏
                内科:田村忠彦 氏
 

You Tube
薬物中毒死病死偽装は、俺にまかせろ!

https://www.youtube.com/watch?v=9-irXOPinYs