読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【連続殺人抑止】那智勝浦町立温泉病院・戦慄の病死偽装殺人事件!

【院内連続殺人抑止】和歌山県立医科大学 派遣医師団の田村忠彦氏は、無頓着に【禁忌】薬剤を継続投与しているうえに、さらにまったく投与する必要の無い【禁忌】薬剤を二重に大量投与したことより患者を薬物中毒死させた。 その薬物中毒死を和歌山県立医科大学派遣医師団が組織的な悪質極まりない病死偽装により隠蔽しようとした殺人事件である!

■和歌山県立医科大学 医師団 田村忠彦氏による病死偽装殺人事件!Part7

連続殺人抑止ブログ】那智勝浦町立温泉病院での和歌山県立医科大学 医師団による病死偽装殺人事件・もう一つの【医師法違反

 

 

さて、以前この和歌山県立医科大学 医師団による病死偽装殺人事件の「つい昨日まで『眼科医』内科医の田村忠彦氏」による、

 

「『偽造公文書作成(虚偽カルテ)』による殺人への布石!」

 

 で「『【刑法偽造公文書作成の罪』に該当すると考えられる」として紹介させて頂きました、

カルテ2
家族様に説明>

・この日に家族は、誰も田村忠彦氏にお会いしていない。

・前日「バンコマイシン」の説明は受けた。

・それまで何度も田村忠彦氏から説明を受けているが、カルテに「家族様に説明」などという記述は、存在しない。

 

 この家族は全く薬剤の説明を受けていない・処方せんを見ていない」という事実から、

 

医師法

第四章 業 務

 第二二条 医師は、患者に対し治療上薬剤を調剤して投与する必要があると認めた場合には、患者又は現にその看護に当つている者に対して処方せんを交付しなければならないただし、患者又は現にその看護に当つている者が処方せんの交付を必要としない旨を申し出た場合及び次の各号の一に該当する場合においては、この限りではない。 


一 暗示的効果を期待する場合において、処方せんを交付することがその目的の達成を妨げるおそれがある場合


二 処方せんを交付することが診療又は疾患の予防について患者に不安を与え、その疾患の治療を困難にするおそれがある場合
 

三 病状の短時間事の変化に即応して薬剤を投与する場合


四 診断又は治療方法の決定していない場合 
 

五 治療上必要な応急の措置として薬剤を投与する場合


六 安静を要する患者以外に薬剤の交付を受けることができる者がいない場合
 

七 覚せい剤を投与する場合
 

八 薬剤師が乗り組んでいない船舶内において薬剤を投与する場合

 

 ここの、

 

「紛れも無い『【医師法】第四章 業務・第二二条』違反である!」

 

 と存じます。

 

 またこの時点で、

 

肝膿瘍改善無く>

・家族の誰も平成28年8月26日までに、田村忠彦氏から「肝膿瘍改善無く」の説明を受けていない。

・投与初回の平成28年6月28日昼の薬袋を見るまで「フラジール(メトロニダゾール)」という名前を見たことも聞いたことも無い。

平成28年6月27日時点では、「肝膿瘍は、治癒してきており過去最小・赤痢アメーバ皆無」であり、まったく【禁忌赤痢アメーバ駆除剤フラジール大量投与の必要が無い。

 

 この、

 

「『故意に』まったく必要の無い【禁忌赤痢アメーバ駆除剤フラジール大量投与薬物中毒死させた」

 

 ことは、明白であり、それを「虚偽不正」で騙そうとしたことも紛れも無い事実であります。

 そして、平成28年8月26日病院説明においての、

 

病院説明書2

 この偽造抗文章作成は、

 

「『【医師法】第四章 業務・第二二条』違反を免れるための『第二二条の三及び五』をでっち上げたものである!」

 

 と考えられます。

 

 

 よって、やはり「つい昨日まで『眼科医』内科医の田村忠彦氏」が医師であり続けることは、この日本社会の迷惑・災難危機脅威であり続けること以外の何ものでもないと存じます。
 

<Y Tube・繰り返しご再生頂くと【連続殺人抑止】に繋がります m(_ _)m!>

★【連続殺人抑止】和歌山県立医科大学 医師団による病死偽装殺人事件・名人田村忠彦氏の極意!

https://www.youtube.com/watch?v=9-irXOPinYs

 

事実確認場所

那智勝浦町立温泉病院

 〒649 - 5331 那智勝浦町 天満 483 -1

 TEL:0735 - 52 - 1055

和歌山県立医科大学 医学部 臨床教授

那智勝浦町立温泉病院 院長:山本康久 氏(殺人犯人隠匿)

          内科医:田村忠彦 氏(殺人犯)

   リハビリテーション科:坂野元彦 氏(殺人犯人隠匿偽証)

 

         事務課長:塩地 氏(殺人犯人隠匿偽証)



和歌山県医科大学 医学部

 〒651 - 8509 和歌山市 紀三井寺 811番地1

 TEL:073 - 447 - 2300(代表)

 和歌山県医科大学 理事長・学長:岡村吉隆 氏


・お問い合わせEメール:waidai@wakayama-med.ac.jp