読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【連続殺人抑止】那智勝浦町立温泉病院・戦慄の病死偽装殺人事件!

【院内連続殺人抑止】和歌山県立医科大学 派遣医師団の田村忠彦氏は、無頓着に【禁忌】薬剤を継続投与しているうえに、さらにまったく投与する必要の無い【禁忌】薬剤を二重に大量投与したことより患者を薬物中毒死させた。 その薬物中毒死を和歌山県立医科大学派遣医師団が組織的な悪質極まりない病死偽装により隠蔽しようとした殺人事件である!

■和歌山県立医科大学 医師団 田村忠彦氏による病死偽装殺人事件!Part8

連続殺人抑止ブログ】那智勝浦町立温泉病院での和歌山県立医科大学 医師団による病死偽装殺人事件・薬物中毒死へのプロローグ!

 

 

 さて、今更で恐縮ですが・・・。

 

 母が那智勝浦町立温泉病院に脳梗塞で救急搬送された平成28年5月2日田村忠彦氏から「脳梗塞・肺炎・肝臓腫瘍(ガンの可能性・後の肝膿瘍)」の検査報告を受けました。

 

 まず、私の脳梗塞についての判断は、右手右足の麻痺のみで会話も前日と変わり無かったため、発症から処置無しで8時間以上経過してこの程度ならば、これ以上進行しないと判断し、脳梗塞については、血栓できないようにする経口薬(ワーファリン他?)を処方して頂き帰宅する。

 

 つぎに、肺炎に関しましては、前に症状が出た時に地元の主治医に抗生剤の経口薬を処方して頂き回復していたので、現段階で症状が観えていないのであれば、十分抗生剤の経口薬で治療できると判断し処方して頂き帰宅する。

 

 また、肝臓腫瘍に関しましては、ガンだとしても現段階で転移もなく可能性程度であれば、年齢的に進行が遅いため寿命の方が先に尽きると判断(安心)しました。

 

 なので、主事医田村忠彦氏には、

 

脳梗塞治療の抗凝血剤経口薬・肺炎治療の抗生剤経口薬」

 

 この二つを処方して戴き帰宅したいと申し出ました。

 

 しかし、田村忠彦氏は、

 

「経口薬では、点滴で投与するほど効果がありません。」

「帰宅してもすぐ肺炎が悪化して救急搬送されることになります。」

もう一度考えて下さい。

 

 と言われたので、その話しを姉として、

 

脳梗塞治療の抗凝血剤経口薬・肺炎治療の抗生剤経口薬を処方して頂き帰宅する」

 

 という家族が責任を負う決断をしました。

 

 そして、その家族の「もう一度考えた決断」を田村忠彦氏に伝えると、普通でしたら患者本人と家族の意向を優先して下さると考えていたのですが、そこから、

 

「経口薬では、点滴で投与するほど効果がありません。」

「帰宅してもすぐ肺炎が悪化して救急搬送されることになります。」

は大切ですよ、本当には大切ですよ。」

 

 と延々繰り返され、患者本人と家族の意向を受け入れて頂けず、まったく帰宅の準備をして戴けなかったため、やむなく最短の「脳梗塞治療4日コース」で入院を承諾いたしました。

 

 しかし、この脳梗塞治療4日コース」薬物中毒死へのプロローグ」でした。

 

 母は、入院初日2日とよく動き元気で会話もできていたのですが、初日からの、

 

薬剤投与状況

 この絶食したうえでの薬剤大量投与副作用で、段々衰弱し動けなくなり、帰宅どころではなくなったのです。

 

 

 今思えば、

 

「経口薬では、点滴で投与するほど効果がありません。」

「帰宅してもすぐ肺炎が悪化して救急搬送されることになります。」

は大切ですよ、本当には大切ですよ。」

 

 これらの文言は、振り込め詐欺・特殊詐欺」で使う手口の、

 

「息子を装い、事故加害者・犯罪加害者になってしまい早急に弁償金が必要だ!」

 

 緊急事態でパニック・混乱させ「即断」を迫る手法と同じでしたね。

 

 

 ただ、

 

「なぜ、患者本人や家族をパニック・混乱させ追い込んでまで入院させたかったのか?」

 

 が未だに理解できません・・・。


<Y Tube・繰返し再生による【連続殺人抑止】にご協力を m(_ _)m!>

★【連続殺人抑止】和歌山県立医科大学 医師団による病死偽装殺人事件・名人田村忠彦氏の極意!

https://www.youtube.com/watch?v=9-irXOPinYs

 

事実確認場所

那智勝浦町立温泉病院

 〒649 - 5331 那智勝浦町 天満 483 -1

 TEL:0735 - 52 - 1055

和歌山県立医科大学 医学部 臨床教授

那智勝浦町立温泉病院 院長:山本康久 氏(殺人犯人隠匿)

          内科医:田村忠彦 氏(殺人犯)

   リハビリテーション科:坂野元彦 氏(殺人犯人隠匿偽証)

         事務課長:塩地 氏(殺人犯人隠匿偽証)

 

和歌山県医科大学 医学部

 〒651 - 8509 和歌山市 紀三井寺 811番地1

 TEL:073 - 447 - 2300(代表)

・お問い合わせEメール:waidai@wakayama-med.ac.jp

 和歌山県医科大学 理事長・学長:岡村吉隆 氏